熱中症対策!

こんにちは。

7月に入り暑い日が続いています。

この時期に気をつけて頂きたい「熱中症」

についてお話ししていきます。

 

まず熱中症がなぜ起こるのかですが

気温や湿度などの環境に加えて、激しい運動に伴う体温上昇、脱水

体温調節機能が狂ってしまい引き起こされます。

 

熱中症にも症状によりレベル分けされており

◯軽度・・・目眩や失神、脈が弱くなり、脈拍が早くなる

◯中度・・・手足がつる、筋肉痛、全身倦怠感、悪心・嘔吐

◯重度・・・体温が高い、意識障害、呼びかけや刺激への反応がにぶる、言動が不自然

などがあげられます。

 

対策としては

・水分、塩分補給

・脇の下や首筋など大きい血管を冷やす

・日陰や冷房の効いた部屋など涼しい場所での休息

を取り組んでいきましょう!

 

毎年熱中症で亡くなってしまう人がニュースで報道されています。

他人事と思わずにご自身でもしっかりと対策を!

関連記事

PAGE TOP